×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RGM-79GS ジム・コマンド
ユウ・カジマ専用機
SSのゲームソフト「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」の主人公ユウ・カジマがブルー2号機と死闘の後、奇跡の生還をしてア・バオア・クー攻防戦に参加した際に搭乗したRGM-79GSジム・コマンド宇宙用です。
ゲームのムービーやコミックに2コマしか登場しないかなりマイナーな知る人ぞ知る機体で通常ならジム・コマンドの配色は、赤の所が蒼に塗られているのが特徴です。
ムービーで確認出来るのが、胸部のみで装備が不明だったのですが、コミック「宇宙、閃光の果てに・・・」を見ると通常のスプレーガンにガンダムシールドを持っていました。
しかし、自分的にはあれだけの活躍をしたパイロットなので他のジムと同じなのがあれだったのでブルーディスティニー3号機と同じく陸戦型ガンダムのビームライフルと通常のジム・コマンドシールドをオリジナル装備として持たせて見ました。

ユウ・カジマの歴代搭乗機は、陸ジムや各種先行量産型のジムを試験的に乗っており、その後ジム・ブルーディスティニー1号機や3号機と乗り継ぎ、1年戦争最後の乗機は、彼専用に蒼く塗装されたこの宇宙用ジム・コマンドです。
彼は、「シャアの反乱」まで現役軍人で大佐まで昇進しています。
そして最後の搭乗機は、ジェガンです。
制作コメント

ヒジ・足首・腹部の後ハメ加工した以外は、フロントスカートの独立稼動・首を少し延長・踝のマルイチモールドを本来の形状に変更・武器持ち手にプラ板でスペーサーをかましています。
(そのままでは、スプレーガンやビームライフルを持たせるとグラグラなので)
シールド裏に最初から付いている90ミリマシンガンのマガジンは、削り落としてパテで埋めています。(最初からヘイズルのシールドを使えば良かったのですが・・・。)
他は、ストレートです。
武器は、シールドとスプレーガンをHGUCジムから持ってきてビームライフルは、陸戦型ガンダムのキットからの流用です。
ビームサーベルのクリアパーツは、HGUCガンダムからです。
股間のバーニアに穴を開けてスタンドを使用出来る様にしています。

1/35フィギュアは、何時もの様に素体からの改造です!ゲームやコミックによってかなり顔が違うユウ・カジマですが、私の中の彼は一般的な主人公顔なのでこのようになりました。
雰囲気は、出ていると思います。
彼の名前の由来の通りユウ(YOU)=あなた(プレイヤー)と言う具合に人それぞれのユウ・カジマがあると思いますが、私の場合は、こんな感じです。
フラッシュで表情が分かり辛いですね・・・すいません。

あとは、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後、黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・デカール・トップコート(つや消し・光沢の混合)。
フィギュアや細かい所は、筆塗りです。
機体ナンバーの「101」は、同タイトルの小説版で書かれているものを参考にしています。
ブルーに乗る前のジムから最後のブルー3号機の機体識別コードが101でした。
コミック版などは、103や102と部隊単位で同じナンバーです。

普通なら耳の丸い部分は胴体と同じ色ですが、ユウの機体はコミックでもゲームでも本体と同じ白です。DCのゲームソフト「ガンダム・ザ・オンライン」に登場するジム・コマンドと同じです。

このサイトでは、初めての連邦MSに連邦パイロット!
どうでしたでしょうか?たまには、こういうのもアリでしょ?