×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RX-77-2 ガンキャノン 203
このMSは、言わずと知れたガンキャノンです。
ガンダムの脇に何時も居た赤い奴!ですね。
しかし、これはカイ(108)やハヤト(109)の機体ではなく機体番号は203です。
マニアック方なら説明不要ですがガンダム戦記アバンタイトルに登場して実にキャノンらしい活躍を見せた機体です。エリクのゲルググを踏み台にしたやつですね。
私の記憶が確かなら「めぐりあい宇宙」でもチラッと出てきていたような気がします。
制作コメント

今思えばこのキットはHGUC第一弾で発売されたもので当時も出来は良かったですが今の物と比べるとやはり見劣りする部分も多々ありますね。
しかし、このもっさりした感じじゃないとガンキャノンじゃないと言うのも個人的にありますのでスタイルはそのままです。
改修点は、フロント・サイドのスカートを切り離し個別に可動式にしているのと手首カバーの追加・頭部アンテナのシャープ化・バイザーを微妙にですがプラ板でラインを変えています。
画像では全く見えてないですが足裏のスラスターも市販パーツに変更しています。
あとこだわりなのですがこれまた写っていませんがバックパックのスラスターは、大昔に見たガンキャノンのイラストの様に小さなバーニアが4基づつ入れてあります。
あと襟パーツはモールドを入れて別パーツっぽくしてあるのとフトモモなどいくつかのパーツは後ハメ加工をしています。
手首もキットそのまま使用していますが最近の物に変更しても良かったかもしれません。
でもキャノンはこのデザインの方が馴染みがあるので今回はそのままとしました。

画像では淡色に見えますが実際はちゃんとグラデーションが入っています。