×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RX-77-2 ガンキャノン (リバイブ)
カイ・シデン(108) ハヤト・コバヤシ(109)
このMSは、「機動戦士ガンダム」に登場する連邦軍のMSです。
RX−78ガンダムと同じくらい劇場版に出てくるカイの108・ハヤトの109は馴染のあるMSなので説明不要です。

作例で付けている機体ナンバーはジャブローのドッグに入ってから付けられました。
と言ってもTV版だと木馬にはガンキャノンは1機で代わりにガンタンクが地上と継続して宇宙でも使用されていたので番号は付いていませんでした。
ちなみにちょい役ですが「203」も忘れてはいけません。
制作コメント

このキットは、HGUC一発目で発売されたガンキャノンをリバイブシリーズとして発売した物です。
同時に発表されたガンダムもそうでしたが雑誌に載ったテストショットの印象は最悪でした。
しかし、発売されたキットは凄くカッコ良くなっていてびっくりした物です。
個人的には旧HGUCの可愛い感じが好きですがこれはこれでカッコ良いなと素直に思います。

手首がもう少し何とかならなかったのかな?と思いますがカッコ良いのでOKです。

機体番号は色々とデカールを試しましたが付属のシールが一番バランスが良かったのでそのまま使用しました。
(ちゃんとキットには203もシールが入っていてコアな人はうれしいですね)

今回は本当にストレートですよ。後ハメ加工は改造と呼びませんからね。

キットの取説とちょっと違うところと言えば太ももの付け根が本体色の赤と言う事くらいです。