×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RGM-89 高機動型ジェガン
ジュリエット2 (J002)
この一見スタークジェガンの様な機体は、「機動戦士ガンダムUC」2話に少しだけ登場するガロム・ゴルガ中尉が操る“ジュリエット002”です。
劇中でもほんの数コマしか映っていないのでよく見ないと見逃しがちです。
(ライフル2丁持ちなので解り易いです)
この機体の正式な型番は私も分かりませんがいくらスラスターや装甲が一部付いているからと言ってよくS型と書いてある物も目にしますがはたしてそう呼んで良いものか疑問なんですよね。
ただ余っていた装甲やスラスターをジェガンD型に有り合わせで取り付けた物だと思うので・・・

ですがPS3のゲームソフトでは「高機動型ジェガン」となっていましたのでそれに習っています。
制作コメント

このジュリエット2はよく作っている人を見かけますが何故だか誰ひとり頭部のアンテナを付けていない人が居ないのです・・・何故だろう?(でも付いている方が素直にカッコ良いですけどね)
正解は頭部バルカンポッド(アンテナ)は付いていません。
雑誌の作例でも再現していませんでした。と言うか気付いていないのでは?
それにリアスカートは付いていてスタークジェガンと同様の物です。

ジュリエット2はフル・フロンタルのシナンジュに一瞬で撃破されるのですが殺られるところをコマ送り再生で見てもらえるとリアスカートが確認出来ますよ。

改修点は同時に作ったジェガンD型スタークジェガンと同じ工作をしています。

手首周りと脚部フレアの形状が設定画に近く修正しているのとヒザ裏にパイプを追加しています。

それと頭部の左側のディティールは右側を複製して再現しました。
あととても重要な左の銃持ち手は右手の人差し指や左の手首を切った貼ったでなんとか改造しました。
市販の手首に全て置き換えれば早いのですがどうしてもキットの物を使いたかったのと他のジェガンとそこだけ違うのも変ですから・・・。