×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MSZ-006 ゼータガンダム
カミーユ・ビダン搭乗機
このガンダムもRX-78と同様に説明不要のZガンダムの主人公カミーユ・ビダンの搭乗機です。
ZZガンダムではカミーユに代わりルー・ルカやジュドーも乗ってましたね。
制作コメント

まず最初に言い訳させてください・・・今回は白い部分が反射してしまい画質が悪くなりとても残念です。
作品自体は個人的に満足の出来だったので・・・
これじゃせっかく微妙なグラデーションを入れているのが全く解りません。
この画質に気付いた時には既に依頼主に発送済でした。以後、気を付けます。

今回は、変形機構を排除してパッと見の良さを選びました。
チョットした事なのですがやっぱり気になります・・・
このキットのウェイブライダーは過去に発売されたどの物より良い形状なので多少勿体ないですけど・・・
それにこのキットの股関節の開き具合や各部の可動は非常に雰囲気が良い物だと思います。
このHGUCは、どちらかと言うと昔のTV版に近いイメージですね。

改造箇所

上でも書きましたが依頼者様からの要望で変形機構は要らないとの事でしたのでそれに伴う不必要なシールドのダボ穴やビームライフル後部の軸を処理しています。

頭部は、お決まりのアンテナをシャープにするのと多少、マスク部分や頬を削っています。

胴体は、フロントアーマーの分割とディスプレイ用の穴を開けている以外はほんとにストレート。

腕部は、 キットのままでも十分カッコ良いですが何分古いキットなので全体的に作り辛いのですが許せなかったのが手首で他が良いのでここだけがとても酷く見えます。
なので最近のキットから手首を持ってきてプラ板などでアニメ風(親指の付け根が白い物)に見えるよう改造しています。それと手首カバーも追加です。

ハイパーメガランチャーを画像のように持たせたりビームサーベル用の手首は、キットの手首を改造しています。画像には写っていませんが他にも手首を製作してます。
あと小さいオレンジの部分などきっちりとモールドになっていないので彫り直しましょう。

足部は、あとハメ加工と後ろのスラスターを市販パーツに置き換えてます。

武器のライフルはノーマルなんですが各部のあとハメ加工をしています。
ビームサーベルの刃はクリアパーツに変更してライフルやメガランチャーの銃口もこのパーツが取り付けられるよう同じ大きさにピンバイスで広げています。
これをしておくと劇中で見たアレが再現できますからね。

背部のウィングは敢えてあとハメ加工をせずに塗ってはマスキングして接着の繰り返しで作ってます。
あとハメをするとこう言うパーツは稼働部の強度が落ちますからね。

本体のカラーリングなんですがよく見かけるのが黄色い部分が全て同じと言う作例・・・
本当はそうじゃないのですよね。
黄色いのは頭部アンテナと襟と胸のダクトで他のところは、オレンジイエローなんです。
あと面倒ですがビームライフルの塗り分けもちゃんとやった方がそれっぽいですね。