×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AMS−129 ギラ・ズール 親衛隊仕様
「機動戦士ガンダムUC」に登場するMSで「袖付き」と呼ばれるネオ・ジオン残党軍の主力MSギラ・ズールの特別仕様機です。
通常の量産型と違い、フル・フロンタル大佐直属護衛部隊のMSなので大佐のシナンジュと連携を取る必要があるため、スラスターの強化や両肩スパイクアーマーなど強化されています。  
制作コメント

何時もの様にストレートですがシールドの袖付きマークがシールなのはちょっと格好悪いので同時に制作したギラ・ドーガ袖付き仕様に合わせてモールドにしました。
何せ小さいので多少正確ではないかも知れませんがご了承を・・・
あとは細かい所に市販パーツを使ったりちょっとした加工(モノアイとか)も一応しているのですがこれは改造とは呼ぶには程遠いので省略します。

今回もデカールは頭部の小さい物以外は一切貼っていません。
細かい所やエングレービングは全て筆塗りです。(私の場合マスキングするよりこちらの方が早いので)

カラーリングも、UC版のイラストを参考にしました。
武器なんかもよく見るとグリーン系で同じグリーン系どうしで塗るのでとても微妙でした・・・

UCシリーズのキットは本当に素晴らしい出来でとてもカッコ良いのでお勧めです。
個人的にはギラ・ドーガ見たいにもう少しボリュームがあってもカッコ良かったのでは?と思いますが劇中でもこのスタイルに近くキットのままで十分カッコ良いので良しとしてます。
このMSのデザインが過去のザク系のデザインを少しずつ取り入れた感じでとても巧くまとめられていると思います。
それに太もものデザインなんか06Rの脹脛そのままなんですが巧く馴染んでいますね。。