×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS‐06S ザクU
シャア・アズナブル専用機
ザクUの中では、最も知られている“赤い彗星”シャア・アズナブル少佐の搭乗機です。
ルウム戦役で5隻の戦艦を沈めた時のC型ではなくTVや劇場版に登場する隊長機のS型です。(オリジンでは、ルウムでも角突きでした。)

通常のS型ではなくシャア少佐に合わせてカスタマイズされていたようで通常のS型が3倍のスピードなのではなくシャア少佐が乗ってこその通常の3倍なのです!

最近の作例等では、色が濃くオレンジっぽい物が多い様に思えます。(ガンダムカラー等)
私の中でのシャアザクは、当時テレビの中で見た色の薄い感じの物がやはり良いです!
胴体は、ブラウンではなくマルーン系で武器関係は、ミディアムブルー系で完璧!

製作コメント

頭部=キットのままでは、のほほんとした感じなので、上下パーツを1mmほど幅詰めをして少し潰れた感じにします。
モノアイは、ビームサーベルの輪切りを加工して取り付けてます。
後は、下パーツをくり抜いて後ハメ加工をします。こうする事でモノアイが可動します。
アンテナはシャープに!

腕部=手首は、HGUC旧ザクの物で市販のバーニアパーツを加工して手首カバーを作ります。
スパイクアーマーの縁を薄く削っています。

胴体=アルテコパテで胸部全体をボリュームアップと形状変更をしています。
フロントアーマーを二つに分けて左右独立可動が出来る様にしています。

脚部=フレアの縁を薄く!こうする事で足首の設置が全然違います。
後は、ストレートです。

ランドセル=一応3倍のスピードと言うことなのでバーニア付きにしました。
HGザクのランドセルを使用!

1/35フィギュア=以前にシャアドムと一緒に製作したフィギュアの出来があまり気に入っていなかったのでポーズこそ同じですが、前面改修しました。
今回のは、より良くなっていると思います。(作っている内に慣れていく物ですね・・・)
フィギュアの画像は、ページ下にある追加画像を見て頂けると良く分かります。

武器=ザクマシンガンのマガジン裏は、ポリパテで埋めています。
腰に予備マガジンを装備!(この方がエース機っぽいかも知れませんね!)

あとは、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後、黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・トップコート(つや消し・半ツヤの混合)。デカールは、パーソナルマーク・機体番号・ジオンマークぐらいです。

追加画像