×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS‐06F ザクU
ジョニー・ライデン専用機
昔からMSV等でR‐214Bに乗り有名な“真紅の稲妻”ジョニー・ライデン少佐専用のF型です。
設定では、ルウム戦役での活躍で大尉に昇進してからR‐2型へ乗り換えるまでの愛機は、赤と黒に初めて塗られたこのF型だったようでこちらも捨てがたいです。

今は、ゲームやジオノグラフィー等で知られてますね! パーソナルマークのユニコーンは、ヒジに付けていてスパイクアーマーは、やっぱり尖ってます!
製作コメント

頭部=上下パーツを1mm幅詰めして潰れた感じにしまてモノアイは、ビームサーベルの輪切りを加工して取り付けてます。
アンテナは、HGUCグフの物を加工してよりMSV風にしてあります。後は、くり抜いて後ハメ加工!同時にモノアイが可動するようにします。

腕部=スパイクアーマーは、キットのトゲを切り取ってプラ棒を鉛筆削りで尖らせた物に変えます。
R‐2型のような感じに!手首パーツのモールドを多少彫りこんで市販のバーニアパーツで手首カバーを作ります。

ザクマシンガンのマガジン裏は、そのままでは、がら空きなのでポリパテで埋めています。

後は、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後に黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・トップコート(つや消しUVカット+半ツヤの混合)。パーソナルマークは、旧キットからの流用です。