×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MSN-02 ジオング
シャア・アズナブル搭乗機
一年戦争末期“ア・バオア・クー攻防戦”においてシャア・アズナブル大佐が搭乗したNT専用モビルスーツです。

TV版や劇場版のラストで相討ちとはいえガンダムを撃破したのは、余りにも有名ですね。
公国軍の名をとって“ジオング”と名付けられ最終MSにしてジオン・ダイクンの子であるシャアが乗って活躍!
ジオン派の人にとっては、堪らない機体です!
今は、MG等でカッコ良いパーフェクトジオングが発売されておりますが、私は、(MG・HGUC)未完成ジオングの方が断然カッコ良く見えます!(リアルタイム世代なので)
確かに脚は、付いていないし上腕の装甲も付いていなくて完成度は80%ですが、そんなのは、必要ありません!
「偉い人には、判らんのですよ!」
 製作コメント

今回、ジオングを作るのは2回目となります。
以前制作した物とほぼ同じ仕様ですがモノアイの可動方式が異なっています。

以前は、MGザクのディティールアップパーツのモノアイでサイズを合わせて移植してHアイズとバーニアパーツでモノアイを作っていましたが、今回はHGUC高機動型ザクに付いているザクマシンガンのドラムマガジンを使用して見ました。
今までのよりもサイズがジオングの頭部にピッタリでイメージも以前より違和感が無くなっています。
この方法だとモノアイ回りがスカスカにならないのでお勧めです。
ドラムマガジンの中央に回転軸を設けているだけなので可動のクリアランスさへ確保出来れば簡単です。

それと少しだけ顎をひいた感じにするためパーツを削っています。
あとは、以前と同様にいくつかモールドを追加(後頭部をはじめ)・アンテナをシャープ整形・市販のバーニアパーツ等をいくつか使ったくらいです。
もっと細かい事を言えばいじっているところが

あとかなり前に作ったシャアのフィギュアの複製を多少手直しして作ったくらいです。
やはりジオングにはノーマルスーツ姿のシャアですからね。

デカールは、ガンダムデカールのジオング用を指定のまま貼っただけです。
色合いも思ったより明るめに調合した方がそれっぽく見える気がします。
昔のTVではもっと暗い色でしたけどね。

ディスプレイのスタンドですが当初は、市販の物やジオンマークの物にしようと考えていたのですが妙に高い位置にMS本体が来てしまいちょっと格好の悪い物になりますので純正の物を黒く塗装して使うのがベストだと思います。