×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RGM−79FP ジム・ストライカー(ネメシス隊)
ユージ・アルカナ搭乗機
この機体は、エースパイロット向けに生産されたRGM−79ジムのカスタム機です。
RGM−79C後期型ジムをベースに格闘用バイザーとウェラブルアーマーと呼ばれる追加装甲、大推力バックパックと脚部の強化スラスターが追加されています。

ジム・ストライカーは、アーケードゲーム「戦場の絆」やPS3の「ターゲットインサイト」に登場するオリジナルMSです。
オリジナルの機体は、グリーン系で塗られていて、この作例のカラーは、「ターゲットインサイト」の同タイトルコミックスにのみ登場する連邦軍の教導隊(アグレッサー)のネメシス隊と呼ばれる部隊に配備されている機体を再現しました。
PS3のゲームでも同じ色の機体が強化型として登場しますが、仕様はコミックス版と少しだけ違います。
「戦場の絆」版は、キットのままでPS3版は、このカラーでマシンガンとツインビームスピアがランドセルの両脇に取り付けられる様になっています。
(各部に白いラインが入っています)
この作例(コミックス版)は、ツインビームスピアが腰にマウント出来て武器もキットに付属する100ミリマシンガンではなく90ミリマシンガンを装備していてメインカメラの色もブルーではなくグリーンです。
コミックス版でネメシス隊には、このジム・ストライカーの他にジム改「プレジデント」・量産型ガンキャノン「コング」・ホバートラック「コックローチ」が配備されています。
ユージ・アルカナ中尉が専用機として搭乗しているこのジム・ストライカーは、コードネーム「タフドッグ」です。
この部隊名のネメシスとは、ギリシャ神話に登場する復讐や嫉妬の女神の事です。
エンブレムもこのネメシスの乗る黒い車を引いた幻獣グリフォンが描かれています。
追加画像
制作コメント

パワードジムを基にした非常に出来の良いキットなので殆んどストレートですが、いくつか改修して見ました。

頭部=分割ラインをパネルライン風にしてアンテナを真鍮線とスプリングパイプに!
メインカメラをパワードジムのキットから持って来て首の接続を何ミリか延長しています。

胴体=ここも接着面をパネルラインに!
フロントスカートを分割して左右独立可動に!
あとは、腰にツインビームスピアのラックをジャンクパーツで製作しています。

腕部=肩アーマーとヒジ関節の後ハメ加工をして右腕のシールド接続用の穴を市販パーツで埋めています。

脚部=足首カバーの後ハメ加工のみでストレートです。

武器・ランドセル=90ミリマシンガンは、パワードジムから!
(キットに付属していた100ミリマシンガンは、製作しておりません)
ツインビームスピアは、各部の後ハメと市販パーツによるディティールアップとグリップ部分が少し長く感じたので半分の長さにしています。
設定では、伸縮するのでこれもアリかと思います。
(コミックス版でもこの位の長さでした。)
ランドセルの上部にあるプロペラントタンクの様なパーツは、小さく感じたのでジャンクパーツで作り直しました。
ビームサーベルの刃を1本のみ水色で塗っております。
これは、コミックス版のわずかなカラーページでも確認出来ます。

あとは、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後、黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・クリアコート・ドライブラシ・ウォッシング・デカール・トップコート(つや消し・光沢の混合)。
細かい所は、筆塗りです。

実は、コミックス版には、ネメシス隊のエンブレムがデザインされておりパソコンでデカールを自作しましたが、実際に貼って見たところ余りしっくり来なかったので貼りませんでした。写真には、写っておりませんがネームプレートを製作したのでそれに貼っております。

今回は、珍しくドライブラシを軽く掛けましたがこのページの写真では、非常に分かり辛いので追加画像の方で確認してください。