×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS‐06F/J ザクU
(ザクマインレイヤー)
このキットは、考え方によってF型とJ型どちらでも行けますね!
差別化するべきなのでしょうけど装備する武器によって変えられるのは、美味しいです!

やはり量産型は、脇役に徹した方がカッコ良いですね。
例えば、グフの横に並べる時は、ミサイルポッドやマゼラトップ砲等でJ型に!シャアザク等の横には、マシンガンだけ装備してデニム・ジーン・スレンダー等が搭乗していた弱そうなF型へ!
量産型あっての隊長機!並べるだけでうんと良くなりますよ! ドダイYS・マゼラアタック・ドップ何かと飾るのも良いですね。

私は、MGのザクよりもHGUCの方が、TV版のイメージを感じさせるので好きですね。
(MGよりも良く動くのも理由の一つです。)
製作コメント

オプションにキットに付属する以外の武器やマインレイヤーのランドセル・1/35フィギュアも一緒に制作して見ました。

頭部=上下パーツを1mmほど幅詰めをして少し潰れた感じにします。
モノアイは、ビームサーベルの輪切りを加工して取り付けてます。
後は、下パーツをくり抜いて後ハメ加工をします。こうする事でモノアイが可動します。
オマケで製作したザクのクラッシュヘッドは、HGザクの物を使用しています。
本来こう言った物は、リアルにスプリングパイプ等を使い仕上げるのが普通ですが、
全体のバランスから見ておかしくなると思い軽めに仕上げました。

腕部=HGUC旧ザクの手首を使用しています。
この手首を使う事で簡単にバズーカを構えられるお手軽改造です。
市販のバーニアパーツを加工して手首カバーを作ります。
スパイクアーマーの縁を薄く削っています。

胴体=アルテコパテで胸部全体をボリュームアップと形状変更しています。

脚部=フレアの縁を薄く!後は、ストレートです。

ランドセル=マインレイヤーのランドセルは、ノーマルランドセルとコンパチに出来るようにしてバーニアを市販のパーツへ交換・アンテナを真鍮線とスプリングパイプにしただけであとは、MSVのキットそのままです。

武器=ガルマザクからマゼラトップ砲・トローペンからシュツルムファウスト・武器セットからザククラッカーを持ってきてフルセットに!
ザクマシンガンのマガジン裏は、そのままでは、がら空きなのでポリパテで埋めています。

1/35フィギュア=以前に製作したジオン兵ノーマルスーツです。

あとは、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後、黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・トップコート(つや消し・半光沢の混合)。デカールは、機体番号・ジオンマークぐらいです。

追加画像