×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS-06R-2 高機動型ザクU
ロバート・ギリアム専用機
4機しか生産されなかった高機動型ザクUMS-06R-2の1機です。
他のR-2同様にエースパイロットに送られ 、ロバート・ギリアム大佐(大尉)にもパーソナルカラーの(青と黄色)に塗られたこのR-2が送られました。

ギャビー・ハザード中佐の機体同様、イラストが一枚しか存在していません。
この機体の他には、06S・14S・MSM-07Eにも乗っていたそうです。
ズゴックに乗っていた事からキシリアの突撃機動軍に所属していたと思われます。
ギレンの野望のPS2版では、他のパイロット同様にロバート・ギリアムが活躍しています。
製作コメント

前回製作した高機動型ザク(R-2)と同様にHGUCザクとMSVの2こイチです。
レジンで複製しておいたR-1型のパーツにR-2の追加パーツを製作して複製した物を使用しています。

頭部=何時もの工作であとハメ加工・モノアイスリットの幅詰め・モノアイをクリアパーツにしました。(これは、私の定番工作です。)
HGUCグフのアンテナを加工してMSVアンテナを再現しています。

胴体=まず胸ブロック周りをポリパテでボリュームアップしてF型との違いを出しています。

腕部=R型(黒い三連星機やプロトタイプ除く)全般の手首には、ナックルガードの様なパーツが付いておりこれもプラ板で追加しています。
張り出したバルジは、市販のパーツを組み合わせてパテででっぱりを再現しています。
あとは、スパイクにモールドを追加・アーマーの縁を薄く削って接続をボールジョイントに変えてから市販パーツで手首カバーを追加しました。

脚部=MSVのパーツにHGUCの関節を移植してフトモモにアルテコパテを盛って裏側をボリュームアップしています。
足首のパーツもF型とは違うのでパテを盛って整形!ヒザアーマーの裏もパテで埋めています。
バーニアは、市販パーツを切り詰めて使用しています。(そのままではごついので)
フクラハギ裏のパイプは、頭部のパイプを切って使っています。(2体分です)
R-2のバーニアは、R-1型と形状が違い1つのバーニアの中に4つのアナが開いています!
今回のR-2は、イラストのとうり脚部バーニアの内側だけ小さい物にして見ました。
イラストを見ると高機動型ザクのバーニアは、全てそうなっております。

ランドセル・武器=MSVの物をサイズがピッタリ合うようにしてダクトなど所々市販パーツを使っています。 武器は、マシンガンのマガジン裏をパテ埋めした位でバズーカとヒートホークは、ストレートです。
今回もR-2の1/144と言う事でノーマルのシールドとバズーカラック付きの物を二つ作って見ました! 旧キットのパーツを真鍮線でつないで開閉式にしています。
おまけで予備マガジンを付けて見ました。

オリジナルイラストには無いですがバズーカラック付きのシールドには、パイロットのイニシャルを貼っています。
ラインデカールや他のデカールも出来るだけイラストを参考に貼っています。

後は、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1000)の後に黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・デカール貼り・トップコート(つや消しと半ツヤのブレンド)を吹いています。