×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS-06R-1A 高機動型ザクU
黒い三連星専用機
ガイア機
オルテガ機 マッシュ機
MS-06R-1Aと言えば、やはり有名なのが“,突撃機動軍第7師団第1モビルスーツ大隊本管付特務小隊”のガイア・オルテガ・マッシュの黒い三連星専用機です。
彼らが、地球に降りてドムに乗るまで乗っていた高機動型ザクUでMSVのキット第一号です。
MGでも発売されていますが、HGUCでもやはり見たいですよね!
製作コメント

今回も以前に制作した06Rと同様にレジンで複製したパーツを使用して作りました。

頭部=何時もの工作であとハメ加工・モノアイスリットの幅詰め・モノアイをクリアパーツにしました。(これは、私の定番工作です。)
ガイア機のアンテナは、HGUCグフの物を削りこんで使用しています。
設定画を参考にパイプの取り付け位置を少し上にしました。

胴体=まず胸ブロック周りをアルテコパテでボリュームアップしてF型との違いを出しています。

腕部=黒い三連星の機体には、ナックルガードの様なパーツが付いていないのでノーマルです。
下腕の張り出したバルジは、アルテコパテでボリュームアップ!
あとは、スパイクアーマーの縁を薄く削って接続をボールジョイントに変えてバーニアパーツを使って手首カバーを追加しました。

脚部=MSVのパーツにHGUCの関節を移植してフトモモにアルテコパテを盛って裏側をボリュームアップしています。
足首のパーツもF型とは違うのでパテを盛って整形!ヒザアーマーの裏もパテで埋めています。
バーニアは、市販パーツを切り詰めて使用しています。(そのままではごついので)
フクラハギ裏のパイプは、頭部のパイプを切って使っています。(2体分です)

ランドセル・武器=MSVの物をサイズがピッタリ合うようにしてダクトなど所々市販パーツを使っています。 武器は、ガイア機のみ多弾頭バズーカにしています。
オルテガ機は、予備マガジンを追加してマッシュ機は、ザククラッカーを装備しています。
後は、マシンガンのマガジン裏をパテ埋めした位でバズーカとヒートホークは、ストレートです。

機体番号は、ガイア03・オルテガ06・マッシュ02です。
やはりこの機体は、3機揃っていた方がカッコ良いですね!

後は、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1000)の後に黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・デカール貼り・トップコート(つや消しUVカットと半ツヤのブレンド)を吹いています。
おまけのハロカプ三連星は、スミ入れをしています。