×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS‐06FS ザクU
ガルマ・ザビ専用機
ザビ家末弟で地球方面軍指令
ガルマ・ザビの専用機です。

ガルマと言えばTV版でパーソナルカラーに塗られたドップに乗っていましたが昔からザクの設定画が存在していました。

今では、「ギレンの野望」等でドズルザクと同様に知られています。
設定画でのノーマルザクとの外見の違いは、頭部に4門の機関砲が付いている位で後は、ノーマルザクと同じです。
でも06FSと言う事ですから普通に組んでも面白くないのでFGのランドセルと脚部にスラスターを追加して見ました。
付属のマゼラトップ砲は、ゲーム等で装備していますが、大型ヒートホークは、私が思うに後付けの設定でしょう。
ドズルは、超大型のヒートホークだから弟のガルマは、少し大きいヒートホークなんでしょうね。
設定では、セレモニー的な場面でしかザクには乗っていなかった様です。
それにしてもこのカラーリングは、地上用にしか見えませんね!(ギレンの野望では、第一次地球降下作戦でこのザクに乗っています。)
製作コメント

頭部=モノアイは、ビームサーベルの輪切り(MGガンダム等の余ったクリアパーツ)を加工して取り付けます。 後は、くり抜いて後ハメ加工!同時にモノアイが可動するようにします。(凄く簡単)
アンテナは、シャープに! パイプは、FGの物を取り付けます。

腕部=手首パーツのモールドを多少彫りこんで市販のバーニアパーツで手首カバーを製作してスパイクアーマーのふちを薄く削ります。

脚部=ヒザ関節をあとハメ加工してふくらはぎにFGのスラスターを移植して市販のバーニアパーツをくっ付けてます。パイプもFGから流用です。
あと脚部フレアのふちを薄く削ります。

ランドセルと胴体パイプもFGの物を使用しています。 FGのパーツを移植する際に余計なモールド等を消してHGUCに溶け込むようにしてやります。
(FGパイプの方が太くて形状も良いです。)
ヒートホークラッチの軸も少し長いので切ってあります。
ザクマシンガンのマガジン裏は、そのままでは、がら空きなのでパテで埋めています。

後は、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後に黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・デカール貼り・トップコート(つや消しと半ツヤのブレンド)を吹いています。

デカールは、MSVのザクマインレイヤーに付属のパーソナルマークと頭部の星マークを貼っています。(何故あのキットにガルマのパーソナルマークが?)
シールドには、ジオンマークと機体番号401!これは、絶対に付けなければならないでしょう!ガルマのドップにもこの番号が入っていますよ!
(写真ではちょとわからないですねすいません。)
カラーリングは、PS2ソフトの「ジオニックフロント」「ギレンの野望」を参考に暗めの茶系で塗っています。