×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS‐06F ザクU
シン・マツナガ専用機
“ソロモンの白狼”として有名なシン・マツナガは、真っ白に塗られたR型で知られていますがR型以前に乗っていた機体がこの頭部とスパイクアーマーが白く塗られたF型!
戦果の殆んどは、F型搭乗時のものらしいです。

頭部とスパイクアーマーだけが、白く塗られた一見アンバランスなこの機体ですが、塗ってみると意外とカッコ良いですよ!

PS2のゲームソフト等で今は、知られていますよね。
パーソナルマークの白い狼は、この機体から付けられたようで、設定どうりシールドに貼りました。 ドズルザクの脇に置いてやると良い感じです。
製作コメント

頭部=上下パーツをキモチ幅詰めしてます。モノアイは、ビームサーベルの輪切りを加工して取り付けます。(MGガンダム等の余ったクリアパーツ)後は、くり抜いて後ハメ加工!同時にモノアイが可動するようにします。(凄く簡単!)

腕部=手首パーツのモールドを多少彫りこみ市販のバーニアパーツで手首カバーを作ります。

ザクマシンガンのマガジン裏は、そのままでは、がら空きなのでポリパテで埋めています。
後は、ストレートにつなぎ目消し・ヒケ処理(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)サフ吹き(1200)の後、黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・トップコート。
パーソナルマークは、旧キットからの流用です。