×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MSN-00100 百式
 クワトロ・バジーナ搭乗機
このMSは「機動戦士Zガンダム」に登場するクワトロ・バジーナ大尉(シャア・アズナブル)の乗機です。
反地球連邦組織エゥーゴとアナハイム社が行っていた「Z計画」において開発されました。
特徴的な金色の装甲は耐ビームコーティング効果があり、機体名称の百式と言うのは開発主任のM・ナガノ博士(って永野護さんですけどw)が「百年保つMS」と言う願いを込めて名付けられました。

百式にはいくつかバリエーションがありデルタガンダム・デルタプラス・百式改など他に数種類存在します。
制作コメント

このキットも何年も前から待ってようやく発売されたリバイブ版の百式!
同じくリバイブ版のマークU等と並べると釣り合うスタイルに仕上がってますね。
物凄くカッコ良いと個人的には思うので基本的なスタイルはいじっていません。
逆に無理に改造してバランスが崩れている作例をいくつも見た事があります・・・
モデラー泣かせのキットですね・・・妙によく出来ているから自分の個性を発揮するのは塗装とかに限られてきますからね。
あくまでも通常の百式を作ると言う話でね。

手を加えたところは、足裏と足首の肉抜き穴をパテで埋めたくらいです。
最近のキットによくあるあの足裏はほんとどうにかならない物か・・・

ただ塗装の面でちょっと手間がかかりましたね。
金色のところだけ光沢仕上げ(鏡面ではありません)で他は、何時ものツヤ消しです。
金色のところがコーティングされているのだからそこだけ光沢で正解だと思います。

選択式の目のシールがありますがツインアイを選びました。
クリアパーツがゴーグル部分に付いているので作り直すのではなく素直にシールを使った方が綺麗になりますね。
画像では写っていませんがクレイバズーカも制作しております。

HJの作例にもありましたがイエローパールに塗ってアニメ風にするのも捨てがたいですね。
(あれはアレでカッコ良かった)

あとヒザ裏に赤いパイプがありますが普通に組んで動かすと必ず関節パーツと干渉して塗装が剥がれるので上の部分に当たるところを削って置くのをお勧めしますよ。