×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AMX-004 キュベレイ
 ハマーン・カーン専用機
このMSは「機動戦士Zガンダム」に登場するハマーン・カーン専用のMSです。

小惑星アクスズに逃げ延びたジオン残党軍がNT専用MA「エルメス」をMSサイズに小型化すると言うコンセプトで開発された機体です。(背中にLMES2)と書かれてあります。
「機動戦士ガンダムZZ」にでは、Mk-Uや量産型も登場します。
制作コメント

ようやく発売されたリバイブ版キュベレイ!以前の物に比べたら随分と良くなっています。(時代の流れを感じます)
基本的なスタイルはいじっていません。
頭部や胴体などの後ハメとくちばしを若干シャープに削っているのと手首を旧HGUC用のマニピュレーターに交換したくらいです。
一応、キットの平手も一体成型だった指を切り離して、指先を尖らせて作りましたが握りこぶしとの相性が良くないため、一回り小さくてもカッコ良い古いタイプを使いました。
(これは現在入手困難ですが運よく自分用に昔手に入れた物があり使いました。)

それと今回は珍しくグラデーション無しのベタ塗りです。(この色でグラデをかけるとちょっとくどく見えるので)
関節などのグレー部分は何時もと同じ塗装です。
当初、キュベレイだからツヤありにしようと思っていたのですが、実際に塗って見たら思っていた感じではなく随分と玩具っぽかったので結局、何時もの様に塗装しました。

このハマーン機はそうでもないですがプルツーの赤いキュベレイは劇中でもテカっていたのでツヤありが好ましいですね。
逆にプル機はツヤ消しでもカッコ良いです。
私個人の意見ですがパール塗装のキュベレイはカッコ良く見えません。

それと肩バインダーの内側のカラーリングはあえて旧HGUCの設定に合わせて赤にしてます。
装甲の内側が赤いのはジオンの伝統ですからね!

本当にどうでも良い事ですが個人的に肩のバインダーはなで肩の方が好きです。