×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS-09 ドム フェンリル隊仕様
 ニッキ・ロベルト搭乗機
このMS-09は、PS2のゲームソフト「ジオニックフロント」に出てくる闇夜のフェンリル隊仕様のドムです。
フェンリル隊仕様と書いてますが普通のドムですwww

ただオリジナルのジオニックフロントだと上で書いているニッキ・ロベルト(CV:石田 彰)はドムには搭乗していません。
この通常カラーのドムを主に乗っているのは、リィ・スワガー曹長やソフィ・フラン少尉です。
だったら何故?と思われる方も居られると居られるでしょうが、これには訳があってPS3の「機動戦士ガンダム サイド
ストーリーズ」に出てくるニッキ・ロベルトは一人だけ最新鋭の機体であるドムに乗っていてオリジナルでは持っていなかったスパイクシールドも持っていてジャイアントバズの他にマシンガン装備なんです。
制作コメント

何時も思いますが出来の良いキットなのでほぼストレートの様なものです。
昔からやっている頭部の襟パーツを薄くして若干、頭部がめり込むようにして脚部などの後ハメ加工したのみです。

スパイクシールドはHGUC旧ザクからでL字の角を若干削り、丸いディティールを追加。(ゲームでそうなっていたからです)
マシンガンはF2ザクに付属の物です。
画像では見えませんがジャイアントバズーカの後ろに四角いモールドを追加してます。
(これって解る人には解るんですよ)

あとドムのキットは手首のパーツがすぐにポロポロと外れるのでそれぞれ銃の持ち手やら他の物すべて固定にしてます。
これがなければ本当に良いキットなのですけどね。

デカールもシールドに貼ったフェンリル隊のエンブレムのみです。

一緒に制作したグフもそうですが普通のドムですよね・・・
しかしこのヤマネ工房ではこの通常カラーのドムは無かったのですよ。(ホント意外ですよね)