×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RGZ-95(C) リゼル 一般機&隊長機
このMSは、「機動戦士ガンダムUC」に登場する可変MSです。

MSZ-006の量産化を目的に開発されましたがRGM-89の部品規格を組み込んでいて変形機構もZガンダムのそれではなくメタスと似ています。(よく見るとカッコ良くなったメタスっぽいですよね。)

一般機と隊長機との差は背部ユニットの形状や各センサーや胸やソール部分の色が違う程度です。
赤いセンサーがリディ・マーセナス(R008)などが乗っていた一般機です。
緑色の方がノーム・バシリコック(R001)等が乗っていた隊長機になります。
武装に関しては隊長機だからメガ・ビーム・ランチャーを持っていると言う事ではありません。
一般機でも装備している機体がありました。

背部ユニットはこの他にディフェンサータイプ等があり、カラーリング違いのゼネラル・レビル仕様などもあります。
制作コメント

最近は何時もそうですが新しいキットを作っているのでほとんどストレートです。
依頼者様の意向で変形パーツは作っておりません。

目立つふんどしパーツなど他にもいくつか肉抜き穴をパテで埋め・肩などを後ハメ加工・肩の接続部分を削って広げた程度です。
それとちょっとしたことですがバイザー内部に市販パーツを使ってモノアイに見えるようになってます。
ジェガンのキットでもそうなっていましたからね。

あとは劇中で印象深かったシーンが再現出来るよう他のキットのビームサーベル(ピンクのクリアパーツ)をライフルの先に取り付けられるよう穴を広げています。
これ用に左右の手首も他のキットから用意しました。
細かい事を言えば、リゼルのビームサーベルの色はピンクではありません。
よく画面を見ると解ると思うのですがピンクがかったパープルです。

ライフルは、隊長機の方にも持たせたかったのでキットをもう一つ使っています。

この画像では全く確認できませんがシールドにだけロンド・ベルのマークを貼っています。
(これだけはどこかに絶対貼りたかったので)
デカールと言うよりシールですがキット付属の物ではなくガンプラを買うともらえるキャンペーンの品を使っています。
何故かこちらの方が良い出来でした。
制作当初は、R008やR001と入れたかったのですが入れると何時ものバランスではなくなるため止めました。

今回の2機はまぁデザインがこれだから仕方がありませんがとにかくパーツが多かったです・・・
まるでRGなの?と疑うほどに・・・そかもそれを2機だから制作途中でもどれがどのパーツやら迷いそうになりました。
でも流石に最近のキットは最初からホント完成度が高くてカッコ良いなと私はおじさんなのでそう思います。