×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS-21C ドラッツェ 0083版
このMSは、「機動戦士ガンダム0083」に登場する突撃戦用MSで、MS-06F2ザクの機体を流用してデラーズ・フリートが開発しました。
現在ではガンダムUCにも袖付仕様でピンク色の機体が登場します。
制作コメント

このキットは申し分ないくらいに良く再現されたキットなので後ハメ加工等の他はほぼストレートです。
(と言っても基本的な事はしてますよ。当然なので書かないだけです!)
しかし、モノアイだけは別です!
流石に劇中の様に動かすのは無理ですが印象的なオフセットのギロ目を再現したいので左右に少しだけ稼働するように改造しています。
構造は簡単にポリ軸にモビルパイプを通して市販のパーツを貼っただけです。
ここまでは簡単ですが可動のクリアランスを確保するのが難しくなります。
何分、頭部が小さいので作業も繊細な物になります。
キットに付属しているガトリングやノーマルな右腕は袖付用なので制作していません。
やはりドラッツェと言えばこのコブラのサイコガンとかライダーマン的な感じがカッコ好いと思います。

デカールも本当ならシールドなどにも貼りたいところですがあえてジオンマーク1個のみです。

これは個人的なこだわりなのですが両肩のタンクを支えている支柱の様なパーツは本体と同じブルーに塗っています。
(あまりと言うか誰もやっている人を見たことがありません)
確か昔に見たカットではこの色だったはずです・・・確かね・・・

個人的にはもう一つF2のキットを買って来て両肩スパイクアーマーでガトリング装備のちゃんと足の付いたドラッツェも作って見たい気がします。