×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RX-160S バイアラン・カスタム
ガンダムUC版
このMSは、かつてグリプス戦役においてティターンズが開発した「RX-160バイアラン」を終戦後、連邦軍の手により生まれ変わった機体です。
(昔のバイアランはジェリド・メサがキリマンジャロで乗ってたやつです)

U.C.0096連邦軍とネオ・ジオン残党軍との戦いにおいてオーストラリアのトリントン基地での活躍はちょっと反則なまでにカッコよかったですね!
両軍ともに殺られて行く中、ジオンのMSを次から次へと堕とす姿がとても印象的でした。
(トリントン基地は0083の冒頭に出てくる有名なところですね)
全然ポーズ取らせていなくてあのカッコ良さは出てませんけど・・・
制作コメント

キット自体の出来がすごく良いので大掛かりな改修はしていませんがちょこっとだけ解りにくいところですが手を加えております。
まず基本的な頭部アンテナのシャープ化・各部の後ハメ加工・肉抜き穴のパテ埋め・バックパックと背中との間を1ミリ底上げ・足首の外側に付いているアーマーをボールジョイントに変更・スラスターが2個で1つになっているので分割と言ったところです。
特にバックパックの取り付けを1ミリ後方にするだけで肩アーマーとの接触するのを防げるので効果的です。

塗装なども何時もどうりで肩のデカールも付属のシールです。
このキットは非常によく出来ていたので腕部などの作り難さはもうちょっと何とかならなかったのか?とホント思います。