×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MS‐14JG ゲルググイェーガー
シン・マツナガ専用機
“ソロモンの白狼”シン・マツナガ大尉の専用機です。
この機体のもとになったゲルググは、「OVAシリーズ機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争」に登場するゲルググシリーズ最後期型でMS生産改善プラン「統合整備計画」によって開発されました。

また別名ゲルググ狙撃型とも呼ばれ「ゲルググJ(イェーガー)」のイェーガーとは、独語で猟師・狩猟家・猟場番を意味します。
元々の設定でシン・マツナガは、この機体に乗っていたと言う説は、無かったと思いますが、PS2のゲームソフト「めぐりあい宇宙」等の中では、最後の機体としてア・バオア・クー攻防戦で乗っています。
他のゲームでは、高機動型のBタイプに乗ってます。ちなみにゲーム設定では、彼がソロモン海戦に参加出来なかったのは、この機体を受け取りに本国サイド3へ召還されていた為だそうです。
製作コメント

このキットは、非常に出来が良くストレートに組んでもカッコ良いです。
でも一応手首カバーを追加しアンテナをシャープにして腕部・腹部を後ハメ加工をしています。
設定画にある胸の数箇所の穴モールドを追加しました。

基本工作のつなぎ目消し等(400番〜600番〜1000番のペーパーがけ)をしてサフ吹き(1200)で黒立ち上げ塗装・エナメル塗料(ブラック+ブラウン)でスミ入れ・トップコート(半ツヤ)! 
デカールは、MGザクUR1‐Aに付属のパーソナルマーク等のシールとドライデカールの白ジオンマークを貼っています。
武装は、専用のビームマシンガンと腕部の110mm速射砲です。